歯科経営歯科スーパーTC育成塾

  • 045-440-0312
  • メール・お問合せはこちら

TCのQ&A

2016年04月08日[]
定期健診の重要性に気づいてもらうには?

I歯科クリニック Nさん

定期健診の重要性をみなさんに伝えたいのですが、スライドを使って説明していると全てにおいて検診の話になってしまうので患者さんが「うんざり」と言う顔つきになっています。患者さんのためと思い話をしているのですが押し付けのようになっているのかもしれません。どのような言い回しで伝えればいいのでしょうか?

回答

実は、中にはしっかり話を聞いてくれる患者様もいます。 うんざりしてしまう人と、そうでない人の差は何でしょうか? きっと、自分の口腔内やお口の健康に対して意識が高いか低いかの違いです。 (もちろん「忙しくて時間が気になり、話しどころではない」という人もいるでしょうが、それは除きます)

 

言い回し、伝え方、セリフについてはTC育成塾内でお伝えしているので、おそらく問題はないでしょう。

では、「うんざり」という顔つきの人にどう対応するか。 それはもう”自分の問題だ”と口腔内の意識を高めてもらうしかありません。 だから、口腔内写真や顕微鏡やパントモなど視覚的なものを利用する必要があるのです。

これからすべてを用意するのは大変かもしれませんが、 でも、こういう視覚的に訴えるのがいちばん効果があるのです。

 

もし、そういう時間がないというのなら、 セカンドコンサルのときは患者様の口腔内の現状とこれからを説明、 治療終了時の「終了コンサル(リコールオリエンテーション)」で 定期検診の大事さを訴える、というように二段階にしても構いません。

 

がんばってくださいね。

カテゴリ:

TCのQ&A

TCの基礎知識

初診カウンセリング

セカンドコンサル

補綴コンサル

ブログ