歯科経営歯科スーパーTC育成塾

  • 045-440-0312
  • メール・お問合せはこちら

TCのQ&A

2016年04月08日[]
院内の紹介をどのようにするか?(2011.08.19追加)

K歯科クリニック Tさん

初診カウンセリングのスライドの院長・スタッフ・設備のご紹介をカウンセリング中には行わず、デジタルフォトフレームを利用して待合室などで流そうと思っています。いかがでしょうか。

回答

時間がしっかりと取ることができれば院長・スタッフや院内の紹介ができるのですが、話をじっくり聞いていると、なかなかそういう時間がないかもしれませんね。また、初診カウンセリングでは必ずドクターの紹介を行うというルールを決めていてあら、スライドにも組み込んでおけば強制的にドクター紹介はできますが、そういう医院もまだまだ少ないようです。

そのため、デジタルフォトフレームなどを利用して待合室で流すのはとてもよいアイデアでしょう(診療室のチェアにモニタがついていれば、スクリーンセーバーの機能を利用して院内の紹介をしているところは増えてきました)。

 

スライド11
こんな感じです。

 

デジタルフォトフレームなどで使用する写真には、説明のための字幕をつけておけばより効果的です。パワーポイントなどに写真を取り込み、文章を入れて、画像として出力すれば簡単に字幕付きの写真を作ることができます。
※↓のページを参照してください。
http://www.ppt119.com/lesson/save/imagefile.html

患者様は通っている歯科医院がどのようなことを行っているはほとんど知りません。歯科関係者なら当たり前のことでも、患者様にとっては驚きのことはたくさんあることでしょう。ぜひ、伝える機会を作って、どんどんメッセージを発信していってください。

カテゴリ:

TCのQ&A

TCの基礎知識

初診カウンセリング

セカンドコンサル

補綴コンサル

ブログ