歯科経営歯科スーパーTC育成塾

  • 045-440-0312
  • メール・お問合せはこちら

TCのQ&A

2016年04月08日[]
DHとTCの兼任をうまくするには?(2011.02.18追加)

T歯科医院 Iさん

DHとTCの兼任、うまくできる方法はありますか?

回答

もともと業務を分担・専門化するためにTCという役割ができました。
ですから、本来ならば兼任ではなく、DHとTCは別々にするものなのでしょう。

DHの方で、患者様にカウンセリングも行いたいな、
という想いを持った方は多くいらっしゃいますね。
しかし、どうしてもDHの方は衛生士業務がありますので、
それを優先するために、牽引は意外と難しいのです。
だからこそ、DAがTCの役割を担う医院が多くなっています。

DHがTCを兼任することがうまくいくかどうかは医院の方針によると思います。
ある医院の場合は、DHがTCをやっていますが、
カウンセリングをしているときは当然、衛生士業務ができませんので、他の方に任せています。
DHとTCの兼任がうまくいく条件には、次のようなものがあります。

・DHがTCもやりたいと思っている。
・院長がDHにもTCをしてほしいと思っている。
・DHがカウンセリングをしても、代わりが衛生士業務ができる人員の余裕がある。

なお、院長先生がDHにTC業務をさせないことは悪いことではありません。
むしろ、本来の趣旨にかなっているものです。
魅力的な医院をみんなで作っていき、
勤めたいという衛生士さんの応募を増やして、
経営的に大丈夫な採用をしていきましょう!

カテゴリ:

TCのQ&A

TCの基礎知識

初診カウンセリング

セカンドコンサル

補綴コンサル

ブログ