歯科経営歯科スーパーTC育成塾

  • 045-440-0312
  • メール・お問合せはこちら

TCのQ&A

2016年04月08日[]
いろいろなパターンがある場合、すべてのパターンを説明すべきか。(2010.09.27)

I歯科医院 Oさん

インプラントを勧める際に4本の欠損に対して4本のインプラントを勧めるべきなのか? 3本のインプラントで上部構造を4本勧めるべきなのか? 色々なパターンがある場合はどのように判断して進めるべきなのでしょうか? 全てのパターンを説明して選んでもらうべきなのでしょうか?

回答

まず担当の先生はどのように思っているのでしょうか。そして、患者様の希望はどのようなものでしょうか。経験があるTCならば「1.金額関係なくもっともよい治療、2.次によい治療、3.その次によい治療(自費のいちばんランクが低いもの)、4.保険治療」という3~4パターンを用意して、ドクターと打ち合わせをするのがよいと思います。

カテゴリ:

TCのQ&A

TCの基礎知識

初診カウンセリング

セカンドコンサル

補綴コンサル

ブログ