歯科経営歯科スーパーTC育成塾

  • 045-440-0312
  • メール・お問合せはこちら

TC育成塾 ブログ

2012.05.15 テストの採点が終わりました

皆さん、こんにちは! 歯科医院地域一番実践会の五島です。
先日、TC育成塾第4期のテスト採点が終わりました。
事務部門、総出の採点でした。
いい結果もよくない結果もあるかもしれないですが、
大事なのはテスト結果ではなくて、皆さんの日々のお仕事の結果です。
2012-0515-103316029.jpg
合格者の修了証発送は5月下旬くらいを予定しています。
何のためのTC育成塾受講だったのかを忘れないでくださいね。
TC業務を通して、患者様や医院にどう貢献するのか、
ということを考えるのがポイントです。
これからもがんばっていきましょう!

2012.05.07 TC育成塾第4期が終了しました!

皆さん、こんにちは! 歯科医院地域一番実践会の五島です。
2012年4月25日・26日にTC育成塾第4期の最終回が
大阪と東京で行われました。
昨年は震災の影響で最終回がずれ込みましたが、
今期は3ヶ月連続で行うことでき、
参加者の皆さんも集中して取り組めたと思います。
aaa.jpg
もちろん、その分ハードだったのですが、
すべての講座を終えたときの達成感は大きなものがあります。
中には最後に泣かれた方もいらっしゃいました。
多くの方が、「今までの人生で、ここまがんばったことはなかった。
でも、がんばってよかった!」とおっしゃいます。
こういう言葉を聞くことは、私たちにとっても嬉しいことです。
最終回の様子もまた近日中にアップしますので、
楽しみにお待ちください!
(ちなみに、第4期第2回のレポートはこちら

2012.04.23 宿題にすべて目を通しました

皆さん、こんにちは! 歯科医院地域一番実践会の五島です。
スーパTC育成塾まであと1週間ほどですね。
つい先ほど、すべての宿題のチェックが終わりました。
最後の宿題にふさわしく、ボリュームいっぱい。
読むのは大変ですが、ありがたいことです。
(掲載する宿題を選ぶために3回読んでいます)
2012-0420-143826154.jpg
少ないように見えますが、背後にたくさんあります
開催まであと少し。
皆さん、最終回のテスト勉強、がんばってくださいね!

2012.04.15 患者様の記憶に残るTCになろう

皆さん、こんにちは! 歯科医院地域一番実践会の五島です。
先日、ある雑誌を読んでいたら、何かの参考になりそうな箇所がありました。
aaa.jpg
切り抜きの話はゴルフ場のサービス改善をしているレポートですが、
ここで言いたいのは、
別にひいきの患者様を作りましょうというわけではなく、
黄色の部分の特に
「キャディのー中にはクラブを選んでお客に渡せば自分の仕事は終わりと思っている人も多い。他人と同じ事をするだけでいいと思っていたら、お客の記憶に残らんのや」
の部分です。
TC業務ができるようになっても、ただ患者様の話を聞けばいい、
補綴物の説明をすればいい、ではなく、患者様のことを考えて、
いろいろ工夫をしてほしい、ということです。
(工夫が必要なのはどの仕事も同じなのだけれど)
患者様の印象に残るTC業務をしていきましょうね。

2012.04.04 「補綴コンサル患者情報シート」

皆さん、こんにちは! 歯科医院地域一番実践会の五島です。
昨日(4月3日)は全国的に風が強い日でしたが、
私は愛知県の医院にお伺いしていました。
「こんな風が強い中、患者様は果たして来院するのだろうか?」と
思っていたところ、あまりキャンセルもなく、
「さすが、患者満足度全国NO.1の医院だな」と感心と同時に、
患者様と医院のつながりって大事だなぁと改めて勉強になりました。
さて、先日ですが、TC育成塾第1期を修了された方とお話をしたのですが、
修了しても、コツコツとTC業務をブラッシュアップされています。
そこで「こういうの作りました」と青色の紙を見せてくれました。
2012-0327-171846911.JPG
シンプルなフォーマットで見やすい
これは補綴コンサルが1回で終わらない場合に
時系列で何をどう話したかを記録する用紙だそうです。
サブカルテには今回や次回の治療内容が書いてあるものの、
補綴コンサルにはそういう記録がないということで、作成したとのことでした。
地味~な用紙かもしれません。
でも、アイデアを思いついてやってみるという姿勢が大切なんです。
そろそろ宿題も佳境に入ってきた頃だと思います。
締め切りは今月12日です。
いろいろ試せることはチャレンジしてみてくださいね。

2012.03.26 集計してますか?

皆さん、こんにちは! 経営戦略研究所の五島です。
TC育成塾第4期第2回が終わってから10日くらい。
そろそろ課題図書には取り掛かっている頃でしょうか?
日々の診療に加え、宿題をやるのは大変ですが、
それを乗り切っていただければ、ぐっと力がつくと思います。
もう一踏ん張りです!
今月、ある医院にお伺いしました。
そこでは、びっくりするほどしっかりとカウンセリングの状況を把握しています。
(しかも勤務医の先生が)
DSC_0002(2).jpg
カウンセリング結果が一目瞭然でわかる表がびっしりと!
ここまで管理するのはかなりのエネルギーが必要ですが、
数値管理は絶対に必要です。
何回のカウンセリングを行い、どういう結果になったのか、
(誰がどのカウンセリングを、までわかるといいですね)
を振り返ることで、話す精度がよくなっていきます。
一度もこういうことはやったことがないなぁ、という場合は、
まずは補綴メニューを渡した数をカウントすることが始めるといいです。
誰にどの補綴メニューを渡したのか、その結果がどうなったのか
を終礼で発表して、ノートに書き留めるだけです。
それだけでも渡し漏れ、結果の聞き漏れがなくなっていきます。
ぜひ試してみてください。
詳しくは第3回でお伝えします。

2012.03.15 第4期第2回が終了しました

皆さん、、こんにちは! 歯科医院地域一番実践会の五島です。
昨日、今日とTC育成塾第4期第2回が開催されました。
今回はセカンドカウンセリングと補綴コンサルの基本をお伝えしました。
宿題をまとめた実践資料冊子も過去最高の分厚さ(圧縮したのに…)で、
どんどん参加者の皆さんが進化している様子がうかがえます。
2012-0314-170848360.jpg
当日の様子@大阪
2012-0315-155015193.jpg
当日の様子@東京
今期も200名以上の方ががんばっています。
最初に認定テストがあって、終わった途端、皆さんため息が…。
ぜひ、第3回(最終回)にもテストがありますから、がんばってくださいね!
さて、前回(第4期第1回)の開催レポートができました。
こちらにアップしていますので、
TC育成塾がどんな様子なのか知りたい方はぜひご覧ください。

2012.03.09 宿題提出を1つひとつ見ています。

皆さん、こんにちは! 歯科医院地域一番実践会の五島です。
TC育成塾第4期第1回の宿題も締め切りが過ぎ、提出されたものが揃いました。
皆さんのがんばりで、こんなにも多い量の宿題が集まりました!
DSC_0003(2).jpg
小さいペットボトルで比較(わかりづらいかも…)。
1回の宿題提出でここまでの量は初めてかもしれません。
受講者1人ひとりの熱意が感じられますね。すごいです。
これから1つ1つ目を通して、内容の確認をしていきますが、
すでにいくつかの宿題は優秀なものは選びました。
みんな一生懸命なので、甲乙つけがたい状況です。
その中で「抜きん出たもの」にはやっぱり特徴があるのですね。
見やすくレイアウトしたり、写真を貼ったり、
表現方法が上手なものは、やはりより多くの興味をひかれます。
(もちろん内容優先ですよ)
患者様が歯科医院を選ぶときも似たような状況だと思います。
「いっぱい歯医者さんがあるけれど、どこがいいかわからない」
と悩んでいるとき、「こういう医院なんですよ」と
伝えることができれば、患者様は悩む必要がなくなります。
そして、ほとんどの医院がそんなことはしていませんし、
していても似たり寄ったりになっています。
当日には、掲載された優秀な宿題がどんな表現をしているかを参考にして、、
次の宿題に取り組んでみてくださいね。

2012.02.29 宿題の締め切りは明日です

皆さん、こんにちは! 歯科医院地域一番実践会の五島です。
明日がTC育成塾第4期第1回の宿題提出締め切り日です。
続々とFAXが届いています。
皆さんの宿題の取り組み度は本当に素晴らしいと思います。
さて、最近、お茶やミネラルウォーターの容量で
「ちょっと増量」というものが増えてきました。
2012-0228-222235936.jpg
私はむぎ茶が好きです…。
こういうドリンクの世界も
種類がいろいろ→味がいいものに→健康にいい等の質がアップ
と変わってきて、今は量が増えて「ちょっとお得」感を出してきています。
新しい価値を取り入れて(「付加価値」とかいったりします)、
他のものと違いを出し、差別化・独自化していっているのですね。
歯科医院も似たようなものかもしれません。
これまでの「治療していればいい」から
「しっかり話を聴く」「納得がいく説明をする」「来院者に満足してもらう」
というように少しずつ変わってきました。
「自分のことをわかってほしい」「話を聴いてほしい」
と思う人が急増している時代です。
それは、Facebook や twitter などの「人のつながり」をもとにしたサービスが
人気なところからわかります。
第2回まであと2週間ほどです。
より多くの人に「この医院に来てよかった!」と喜んでもらうために
第2回もたくさん学んでください!
会場でお待ちしております。
追伸
第1回の宿題をまだやっていなくても、
あと1日ありますから、あきらめないでがんばってくださいね!
テスト勉強もお忘れなく!

2012.02.20 「必要なムダ」だってあるんです

皆さん、こんにちは! 歯科医院地域一番実践会の五島です。
TC育成塾第4期にご参加の皆さま、宿題への取り組みは進んでいらっしゃるでしょうか?
先日、課題図書を見つけるために10軒ほど書店を回ったという方がいましたが、
出版社さんも直販をやっているので、問い合わせてみてくださいね。
さて、今日のブログ記事は、昨年の秋~年末にかけて
クライアントの医院でお伝えしたことなのですが、
あるカレー屋さんにデリバリーを頼んだときのお話です。
カレーを注文して、袋を開けて届いたものを見たところ、
こんなメッセージカードが入っていました。
さて、1つ、残念がところがあるのですが、どこでしょうか?
キャプチャ.jpg
モザイク2ヶ所以外は画像編集していません
受付の方だったり、よく患者さんを話をする人はすぐ気付く傾向にあるようです。
わからない場合は、あと30秒、がんばって!
わかりましたか?
そう、「名前」が書いてないんですよね。
(メッセージカードのいちばん上が「     サマ」の空白になっている)
デリバリーなので、お客さんの名前もわかっている。
だから、よりつながりを持つために、メッセージカードを同封して、
コミュニケーションを取ろうとお店側は考えたのだと思うのです。
すごくいいアイデアだと思います。
でも、「あなたに届けに来ました」と1対1対応できるところを
お客さんにとっていちばん大事な固有名詞である名前が抜けている…。
とっても惜しい。
誰が書くか、ルールが決まっていなかったのかもしれません。
ルールはあっても、周知がされていなかったのかもしれません。
名前を書く意味がアルバイトの人に伝わっていなかったかもしれません。
ただ、忘れていただけかもしれません。
こうなった原因はわかりませんが、
もったいないですね。
TC業務も同じことが起こり得ます。
新しいことにちゃんと取り組むのは面倒なことですが、
必ず患者様に喜ばれること(特に意識の高い方には)なので、
取り組みが医院に根付くように、がんばってくださいね!
P.S.
ちなみに、1ヶ月後に注文したら、こういうふうになっていました。
「名前、いらないんじゃない? 効率的じゃないし」なんて
安易な考えで、名前欄を削除しちゃったんでしょうね。残念。
キャプチャ2.jpg

TCの基礎知識

初診カウンセリング

セカンドコンサル

補綴コンサル

ブログ

TCのQ&A