歯科経営歯科スーパーTC育成塾

  • 045-440-0312
  • メール・お問合せはこちら

TC育成塾 ブログ

2017.06.15 TC育成塾受講後に気をつけてほしい3つのこと

今年度のTC育成塾も無事、全3回が終了しました。

今年の課題・実践は、近年の中ではトップクラスだと思います。でも、ちょっと余裕があった方も多かったもしれませんね(もちろん受講者の中には、様々な理由で全回を参加するのが難しい方もいました。そんな中、最後まで走りきった方たちがいます。本当にすごいことです)。

s20170528_211927
第2回分の宿題。第2回だけでも、積み上げると1mは超えます。


今年度は終わったわけですが、実践は医院に戻ってからも続きます。むしろ、ここからが本番。仮免・路上教習が終わって、いよいよ自分だけでクルマをドライブするという感じでしょうか。気をつけてほしいことが3つあります。

1.院内の協力を得ること
TC業務は1人でできるものではありません。今後、カウンセリングで自費がどんどん決まっても「自分の力だ」と思いすぎてもいけません(ちょっとならいいですが)。いちばん怖いのは、「自分はすごい」と勘違いして、他のスタッフに偉そうに振る舞ってしまうことです。知らないうちにそうなっている恐れもあります。知識や経験が増えるほど勘違いしやすいので、気をつけていきましょう。ドクター、受付、診療室のスタッフには常に感謝して、円滑な人間関係を保つようにしてください。

2.振り返りをすること
TC業務をする人はドクターや歯科衛生士、そして患者さんの代弁者です。自分勝手な思い込みで「こうあるべきだ」という主張をしないようにしてください。患者さんと自院の架け橋がTCです。患者さんの言い分、医院の言い分の両方を常に気を配り、ドクターや他のスタッフたちと常に情報を共有しましょう。

3.学び続けること
課題を通して、今回大人になってから読書は初めてという方もけっこういました。本からの学びは多いです。著者がたくさんの時間とエネルギーを費やした経験が数時間で手に入るのです。ぜひ、これからも読書は続けてください。また、TCのスキルについてはTC育成塾だけでなく、様々なコミュニケーションのセミナーが開催されています。ネットで検索すれば出てくるので、ぜひご自分で探して参加してみてください。

以上のことを参考にして、これからもTCとして活躍してください!

TCの基礎知識

初診カウンセリング

セカンドコンサル

補綴コンサル

ブログ

TCのQ&A