歯科経営歯科スーパーTC育成塾

  • 045-440-0312
  • メール・お問合せはこちら

TC育成塾 ブログ

2013.07.31 TCに向かないのはこんな人

こんにちは! 歯科医院地域一番実践会の五島です。


TCにどんな人が向いているかということはよく聞きますが、
逆パターンの「どんな人がTCに向いていないのか」はあまり話題に上がりません。
今回はちょっとそのことを考えたいと思います。


TCに不向きな人はどんな人かというと、
そのスタッフが、他のスタッフと協調性(感謝の気持ち)がない場合です。


TC業務をする人は、専任でないことが多いと思います。
つまり、患者様に説明するタイミングがやってきたら
いつもの業務から離れ、カウンセリングを行うわけです。


診療室が忙しい中、途中までやっていた仕事を誰かと交代するので、
協調性が少ないTCの場合、
「代わってもらって当然」という意識(感謝の気持ちがない)になったり
カウンセリング後、なかなかカウンセリングルームから出てこなかったりすると
周りのひんしゅくを買うことになります。


そうなると周りのスタッフがTCについて重要に思わなくなり、
TCに協力的ではなくなり、
挙げ句の果てには、いつのまにか自費が減っている事態になりかねません。


TCが診療室から抜けることで周りのスタッフは大変になりますが、
中のスタッフは「TC業務は重要だ。1人抜けることで診療室は忙しくなるがかんばろう」
TCは「カウンセリングができるのはみんなのおかげ」と思い、
お互いが理解し合うことが大切です。


TC候補は協調性があり、周りのスタッフに感謝の気持ちを持って行動できるが適任ですね。

TCの基礎知識

初診カウンセリング

セカンドコンサル

補綴コンサル

ブログ

TCのQ&A