歯科経営歯科スーパーTC育成塾

  • 045-440-0312
  • メール・お問合せはこちら

歯科医院スーパーTC育成塾

スーパーTC育成塾

第6期 第2回 開催レポート

01 2回目にもなると入場時のハイタッチもはじけます。

2014年4月9日、10日に歯科医院スーパーTC育成塾第6期 第2回が開催されました。昨年から、会場をオープンして講座が始まるまで「事前演習」として、第1回が終わってから当日までの実践の様子をグループになってシェアしていています。

講座だけでなく、参加者の皆さんの間でも有意義な学びを得てほしいという取り組みです。また、講座前に配布される冊子には優秀な宿題の事例が取り上げられるので、「載った!」とか「残念…」という声も聞こえてきます。

歯科医院スーパーTC育成塾 同じようにがんばっている仲間同士なので事前演習は盛り上がります。

歯科医院スーパーTC育成塾 テスト中は張り詰めた空気になります。真剣です。

事前演習が終わると、すぐにテストが始まります。今年からテスト内容を少し変えて、より記述式の部分を増やしました。大人になってからのテスト勉強や受験はあまりない機会ですから、緊張している人も多くいらっしゃいます。でも、皆さんがんばって15分という短い時間を駆け抜けました。

第1講座

歯科医院スーパーTC育成塾 短時間で大量の内容を伝えるので、私も真剣です。

テストが終わってホッとする間もなく第1講座に入りました。第1講座は五島から宿題のとよく寄せられる質問を解説します。第1回の内容を聞いた時より、宿題での取り組みを通して悩んだこと、迷ったことを経験した後なので、ずっと理解できたはずです。「知るとできるは違う」ということを体感することも、大きな学びになります。

また、今年は「患者様満足」についても講義を行いました。普段、目の前の業務に集中していると「患者様はいったいどういう目線で当院を見ているのか」ということを意識しないので、よい機会になったかと思います。

第2講座

第2講座も五島から「徹底解説! セカンドカウンセリングのポイント」という内容でお伝えしました。毎年感じるのですが、セカンドカウンセリングは初診カウンセリングや補綴コンサルと比べて実施している医院が少なく、重要性を実感できない方も少なからずいらっしゃいます。

歯科医院スーパーTC育成塾 「まずはやってみる」という素直さが大切です。

ですので、「この順番、タイミングで、このセリフを言う」とできるだけわかりやすく説明しています。もちろん手順だけでなく、「なぜこういうことを患者様に伝えるのか」もお伝えします。一通りのことを学んだあとは、ロールプレイです。

当然ながら、ロールプレイは1回しただけでは足りません。宿題としてセカンドカウンセリングの練習・実践があります。今年は、他院の事例の動画を後日オンラインで見ることができるようにもしました。

歯科医院スーパーTC育成塾
ロールプレイの振り返りやシェアなど、休憩中も楽しく過ごしている方が多いです。

第3講座

歯科医院スーパーTC育成塾 河合はこのテーマがとても好きなので楽しそうです。

第3講座は河合から「補綴コンサルの基礎」というテーマでお伝えしました。「自費の向上」は歯科医院のとって大きな課題ですので、補綴コンサルは毎年、多くの参加医院が注目しているテーマです。

押し売りではなく、無理なトークもせず、患者様に理解を得てもらいながら、いかに自費のよさを伝えるのかがポイントになります。

第3講座では、まず患者様の望みをどう知るのか、という方法論をお伝えしました。そして、補綴コンサルのレベルを3つに分け、伝え方を学びました。第3講座の宿題は補綴コンサルの実践・練習と医院で提供している自費の勉強をすることです。皆さん、がんばってください!

お問い合わせ

お問い合わせ内容
医院名
お名前
メールアドレス
ご質問内容


HPfooter