歯科経営歯科スーパーTC育成塾

  • 045-440-0312
  • メール・お問合せはこちら

TC育成塾 ブログ

2012.06.19 TCに必要な素質

先日、ある先生に相談をされました。
「(あるスタッフが)いろいろ学ばせているんだけど、
 どうも成果がない。やっぱり素質って関係あるんだろうか?」
という内容でした。


話下手かどうか、知識があるかどうかで
分けるなら、次の4タイプのTCがいると思います。


1.説明が上手で知識は豊富
2.説明が下手で知識は豊富
3.説明は上手で知識は不足
4.説明が下手で知識は不足


上記のスタッフはいろいろ学んでいるけれど、
4.のようでした。


しかし、タイプ4だからといって、
TC業務に向いてないというわけではないのです。
知識が足りなければもっと勉強すればいいのだし、
説明が下手なら、もっと練習をすれば人並みになれます。
(「立て板に水」のように話す必要はないので)
だから、上記4タイプはどれもTCの素質には関係ありません。


まずTCに必要な素質は
・目の前にいる人によくなってほしいという気持ちがあって
・そのための方法を伝えたいと思っていて
・医院の方針に理解を示している
の3つだけです。


この3つがあれば、補綴物の勉強はするだろうし、
説明は下手だけど、熱心に伝えようとするはずです。
どれが欠けてもいけません。
特に、最後の3つめがないと、経験が長くて話し上手でも
「自費って高いですよね~。そうですよね~」で
説明が終わってしまうことが多いのです。


医院の方針への理解ははじめが肝心。
入ってきたばかりの人にはなぜ自費治療が必要なのか
なぜ当院は説明を重視しているのかを伝えてあげてください。
経験が長い人には、今日から日々、伝え続けてあげてください。
変わらない人もいるかもしれないですが、
変わる人もいるはずです。

TCの基礎知識

初診カウンセリング

セカンドコンサル

補綴コンサル

ブログ

TCのQ&A