歯科経営歯科スーパーTC育成塾

  • 045-440-0312
  • メール・お問合せはこちら

TC育成塾 ブログ

2013.11.08 自費説明にキラートークなどないのです

こんにちは! 歯科医院地域一番実践会の五島です。
先月の受講者限定TCフォローFAXでは、
今すぐできる自費アップ法をお伝えしましたが、
モデルとなったDHの方は他にも
次のようなことを語ってくれました。

————————————–
五島:説明のとき、どんなことに気をつけていますか?

モデルDH:自費を説明するとき、
患者様は上の空で、金額を気にしてるのがわかる。
やはり、値段をとても気にしている人が多い。
それでも、まず材料の違いを説明して、理解していただく。
次に何を重視しているのかをきく。
むし歯にまたなりにくように、長持ちするようなものがいい
と言ってくれる人が多い。


五島:それでも保険を選択する人はいるわけですよね?

モデルDH:「すごくいいものなのはわかった」とか
「白いのにしたいが今は無理」とかまでは理解してもらいます。

五島:悩んでいる人には実際にどんな言葉をかけるのですか?

モデルDH:「悩みますよね。今すぐじゃなくてもいいですよ」
「急がずに決めなくていいのでいろいろ悩んでみてください」
「自宅に帰ってゆっくり考えてみてください」
というようなことを言います。
————————————–


さて、いかがでしょうか?
すごく特別な言葉掛け、キラートークがあるわけではないですね。
やはり、早口をやめ、落ち着いた口調で説明するのが第一歩。
いくら自費の説明があっても、
患者さんが理解できないスピードでの説明はNGです。

TCの基礎知識

初診カウンセリング

セカンドコンサル

補綴コンサル

ブログ

TCのQ&A