歯科経営歯科スーパーTC育成塾

  • 045-440-0312
  • メール・お問合せはこちら

TC育成塾 ブログ

2015.10.15 結局、TCは「言い方」しだい ?

先日、なかなか勉強になる本を読みました。タイトルは『結局、仕事は「言い方」しだい 』(齋藤孝、 角川フォレスタ)です。元々、若い社会人向けに、上司やお客さんにどうのような正しい返答をすればいいのか、わかりやすく解説した本です。

しかし、TCが読んでも勉強になります。例えば、つい次のような言葉を使ってはいないでしょうか?(【】の部分は私が追加しました)


・どっちもいいと思います。
【患者さんへの何か説明したときに、どちらがいいかと質問されて】


・お時間ありますか?
【カウンセリングなどをしようとしたときに】


・わかりやすく説明しますと…
【患者さんへの説明のときに】


・ちょっとこれはナシ(ない)ですね
【患者さんやスタッフ・院長からアドバイスを求められて】


・ワタシ的にはいいと思います。
【患者さんへスタッフ・院長からアドバイスを求められて】


著者によると、どの言葉もNGだそうです。「どっちもいい」「お時間ありますか」「わかりやすく説明しますと」はよく患者様に使いますし、残り2つは先輩や院長につかってしまいがちです。


おもしろいのは「わかりやすく説明しますと」がダメな理由です。これは裏メッセージになっていて、この言葉は「そのままだとあなたには理解できないですよね」という相手をバカにする意味を含んでいるそうです。なので「ポイントは●●です」とか、言い換えるとよいそうです。


なかなかおもしろい視点ですね。他にもおもしろいことが載っているので、ぜひ手にとって読んでみてください。

TCの基礎知識

初診カウンセリング

セカンドコンサル

補綴コンサル

ブログ

TCのQ&A