歯科経営歯科スーパーTC育成塾

  • 045-440-0312
  • メール・お問合せはこちら

TC育成塾 ブログ

2015.04.24 歯科医院に対する感情はプラス? それともマイナス?

Yahoo! のリアルタイム検索を使うと twitter の検索ができます。そのときにおもしろいのが、「感情」投稿されたつぶやきの感情もいっしょに表示されることです。

twitter を使っている人は若い人が多いようです。でも、歯科医院に対するイメージはそんなに年齢層で変わるものではないと思いますので、少しリアルタイム検索でチェックしてみます。まず「歯科医院」「歯医者」「歯医者さん」で調べてみました。「感情の割合」を見てください。


「歯科医院」だとプラスとマイナスはだいたい同じくらい。
sikaiinn.PNG


「歯医者」でもだいだい同じ。
haisya.PNG


「歯医者さん」になるとプラスの感情の人が半分以上になります。
haisyasan.PNG


「さん」は親しみをこめて使っているから、プラスの感情の割合が多くなるのかもしれません。


ところで、歯科医院に行く目的はたいてい治療であることが多いです。なので、「治療」というキーワードを含めるとどうなるかも調べてみました。


「歯科医院 治療」だとマイナスが少し多い。
sikaiintiryo.PNG

「歯医者 治療」だとマイナス感情が多い。
haisyatiryo.PNG

「歯医者さん 治療」だと少しプラス感情が大きいです。
haisyasantiryo.PNG

まぁ、人間だって呼び捨てにするときより、「さん」などの敬称をつけているほうが、その人に対してプラスの感情があるのでしょうから、自分の医院にいかに親しみや敬意を持ってもらえるかが大事そうです。


親しみについては日頃のコミュニケーションや取っつきやすさを大切にしている人は大丈夫です。敬意は「ここはやっぱりすごいな」と思ってもらえることなので、知識や所作振る舞いが大事になってくると思います。


やはり、毎日研鑽ですね。

TCの基礎知識

初診カウンセリング

セカンドコンサル

補綴コンサル

ブログ

TCのQ&A