歯科経営歯科スーパーTC育成塾

  • 045-440-0312
  • メール・お問合せはこちら

TC育成塾 ブログ

2015.05.21 年齢別に自費のなりやすさはあるか?

来週から始まるTC育成塾 第7期の準備をはじめました。早いもので、もう第7期の最終回ですね。すでに提出された宿題はチェック完了しています。皆さんの宿題はボリューミーなので、読むほうも必死です。

毎年思うのですが、全員分の宿題を紹介したいくらい。でも、紙面の都合で本当に厳選したものだけが掲載される予定です。

さて、前回は女性と男性で自費のなりやすさに関連はあるか、というテーマで書きました。今回は年代で調べてみようと思います。おそらくTC業務をしていると、若い方の自費は少なく、50歳以上のとか、比較的中年以上の方が自費をしている印象があるかと思います。

もちろん、医院のある地域によって変わってきますが、平均的な場合を考えてみましょう(ありえないけど)。20代から60代以上まで各100人を集めたデータが手元にあります。これを見てみます。


20150521_.PNG

年代ごとの自費割合を見ると、どの年代もだいたい10%くらいになっています。この表から、どの年代でも、10人に1人くらいは自費治療を選ぶ、という結果が得られます。

これは普段の感覚とは異なる結果です。オンラインの調査で、どんな自費を選んだのか、金額はどれくらいのなのか、まではわかりません。肌感覚とは違いますが、やはり10人くらいに1人というのは1つの目安になりますね。

TCの基礎知識

初診カウンセリング

セカンドコンサル

補綴コンサル

ブログ

TCのQ&A