歯科経営歯科スーパーTC育成塾

  • 045-440-0312
  • メール・お問合せはこちら

TC育成塾 ブログ

2015.01.12 カウンセリングに役立つおすすめ本2つ

●カウンセリング力がアップするおすすめ本
1つ目ご紹介する本は『売り込まなくても売れる!説得いらずの高確率セールス』(ニコラス・E・ルーベン著)です。


この本は、セールスの本ですが、補綴コンサルをする上で大切な姿勢が書かれています。それは売り込まない、説得しないということです。顧客(歯科医院で言う患者さん)の満足条件をいかに満たすかということを最大の目的にしながら、商品を提案する方法が書かれています。


商品を売るには「説得」することではなく「質問力」により、いかに顧客に話をさせるか、引き出すかということが最大のポイントであるというセールスの姿勢は、補綴コンサルにも大いに通ずる部分があります。実はこの本は、講師の河合も営業時代にバイブルとして擦り切れるほど読んでいました。


セールスの本ですので、歯科医院に当てはまらない部分も多々あると思います。しかし、セールスと医療という違いはあれども、良いものを求める人にご案内するということは共通しています。


この本のエッセンスを学んで実践することは必ず役立つと思いますので、ぜひ一読下さい!



●TCとしての人間力がアップする本
2つ目にご紹介する本は『プロフェッショナルセールスマン ― 「伝説の営業」と呼ばれた男の壮絶顧客志向』( プレジデント社)です。


この本は、伝説的な保険の営業マンについて書かれているのですが、「いかに売るか?」ということはほとんど書いてありません。それよりも、「本物の顧客志向」について学べます。実在した主人公の、自らの人生をかけて顧客に尽くす姿は、まさに感動するレベルです。


歯科医院に置き換えると、「患者さんに尽くす」「心から患者さんの幸せを願う」ということについて考えさせられます。人はここまで人のために尽くせるのか。そんなことを「感じる」ことができる一冊です。TCの皆さんだけでなく、全ての社会人にお勧めです。

TCの基礎知識

初診カウンセリング

セカンドコンサル

補綴コンサル

ブログ

TCのQ&A