歯科経営歯科スーパーTC育成塾

  • 045-440-0312
  • メール・お問合せはこちら

TC育成塾 ブログ

2013.12.10 どんな患者様が来ているの?

ここ最近、歯科医院にはどんな患者さんが来ているのか、ということを考えています。
症状とか、専門的な分類ではなくて(そこは私の専門外ですから)、
来院回数とか、主な来院の目的別での分類です。
特に、ドクター・スタッフと患者さんの接点に注目しています。


TC育成塾を受講した方なら、
「受付→問診票記入→初診カウンセリング→検査とか」という
流れになっていると思いますが、
同じ1回目(初診)の人でも、治療希望の人と、検診希望では
当然ながら、対応(特に説明)は異なってくるでしょう。


定期的に来てくれるリコールの患者様でも、
今回が初めての定期検診という人もいれば
2回目、3回目…、10回目という人もいるでしょう。
経験の回数が違っているのに、
果たして同じ「リコールの患者さん」と見ていいのか?
3回目、4回目のリコールで患者さんが来なくなってしまうというのは、
いつも同じ対応をしてしまっているせいなのかもしれません。


院内のみんなで、どんな種類の患者さんが来ているのか、
症状だけでなく、来院回数にも注目して、考えてみるといいかもしれませんね。

TCの基礎知識

初診カウンセリング

セカンドコンサル

補綴コンサル

ブログ

TCのQ&A