歯科経営歯科スーパーTC育成塾

  • 045-440-0312
  • メール・お問合せはこちら

TC育成塾 ブログ

2015.01.29 たまには「患者」になってみよう

このブログを読んでいるあなたは、定期的に”患者様”になったことはあるでしょうか? 「むし歯の治療中です」という方はいいのですが、「別に悪いところはないし…」という方には、定期的にクリーニングなどを他院へ受けに行くことをオススメします。


通勤途中にある気になる医院でもいいですし、ホームページを検索して「良さそうだな」と思えるところでも構いません。


別に偵察をしましょう、と言いたいのではありません。もちろん、他院がどのようなことを行っているのかを知ることは大切なのです。しかし、それ以上に「自らが患者側になって、感じること、思うこと」を知ることが重要で、要は「初心に戻る」のです。


初めて知らない歯科医院を訪れる不安、スタッフやドクターの応対や動きや言葉がけを人知れずチェックしてみてください(メモをしていると不審がられますから、メモなどはやめましょう)。


予約の電話をするところから、実際に行って帰ってくるまで、学ぶことが多いにあるはずです。

・電話したら「はい、●●歯科医院です」だけで名前を言ってくれない。
・受付が暗い感じで、名札もない。
・説明時にマスクを取らずに説明している
・床をすって歩いていて、みっともない。
・「うわっ、歯石ついてる…」と本人は小声で無意識につぶやいているが、しっかり聞こえている(患者側は目を閉じていることが多い代わりに聴覚が鋭くなっています)。
・説明が上から目線。やっつけ感もある。


などなど、患者様を大切に思うあなたなら、いろいろと感じること・思うこと・考えることが出てきますから、帰ってリスト化しましょう。そして、自分の反省材料にしてほしいと思います。


「あの医院はダメだ」と判定するのではありません。あくまで「自分も同じことをやっていないか」というチェックのためです。ぜひ、チャレンジしてみてください。

TCの基礎知識

初診カウンセリング

セカンドコンサル

補綴コンサル

ブログ

TCのQ&A