歯科経営歯科スーパーTC育成塾

  • 045-440-0312
  • メール・お問合せはこちら

TC育成塾 ブログ

2015.11.28 さらに良いTCとなるために考えること

TCブログをご覧の皆さま、こんにちは! 経営戦略研究所の五島です。


来月もTC育成塾参加者限定のフォローFAXをお送りすることができそうです(原稿は昨日、書きました)。ぜひ、復習やモチベーションアップのお役立てください。スタッフみんなで回覧するとさらに良いと思います。


TC育成塾第7期が終了して、半年以上が経ちますが、まだ参加された方から感想文をいただいています。先日も「来院人数が1.5倍に増えた。患者満足度が高くなっていると思う」という内容の感想文をいただきました。こういう喜びの声をいただけるのは講師冥利に尽きます。ありがとうございます。


↓来年2月から始まるTC育成塾第8期はこちら↓
http://www.consuldent.jp/seminor/tcikusei.html


TC業務を行うことは患者さんの満足度を高めます。ただ、これが一時的な満足「あ~、よかった」だけでは、残念に思うのではないでしょうか。満足してもらったあとは、そのまま良くなった状態をキープしようという意識が高まったり、実際に健康的な行動をとってほしいところですね。そういう意識や行動が生活の質QOLを高めていくのでしょう。


人の行動を変える、というのはとても難しいことです。一時的には可能かもしれませんが、治療が終わって、次の定期検診に来るまでの間になかなか患者さんと接することはできませんから、患者さん個人のがんばりに頼ることになります。


こういうときに活躍するのが患者さんに配布する資料です。カンニングシートというかアンチョコというか、患者さんがお家に帰ってから1人で教えてもらったこと(ブラッシングの仕方とか、個人的に注意してほしいこととか)を繰り返し復習できる資料があれば、すごくいいです。


立派なものを作る必要はありません。場合によっては、個人別の注意点をポスト・イットとかに書いて渡してあげるだけもいいかもしれません。患者さんが帰ってからの行動や意識のサポートすることも考えてると、さらによいTCになれます。がんばってください!

TCの基礎知識

初診カウンセリング

セカンドコンサル

補綴コンサル

ブログ

TCのQ&A