歯科経営歯科スーパーTC育成塾

  • 045-440-0312
  • メール・お問合せはこちら

TC育成塾 ブログ

2012.02.20 「必要なムダ」だってあるんです

皆さん、こんにちは! 歯科医院地域一番実践会の五島です。
TC育成塾第4期にご参加の皆さま、宿題への取り組みは進んでいらっしゃるでしょうか?
先日、課題図書を見つけるために10軒ほど書店を回ったという方がいましたが、
出版社さんも直販をやっているので、問い合わせてみてくださいね。
さて、今日のブログ記事は、昨年の秋~年末にかけて
クライアントの医院でお伝えしたことなのですが、
あるカレー屋さんにデリバリーを頼んだときのお話です。
カレーを注文して、袋を開けて届いたものを見たところ、
こんなメッセージカードが入っていました。
さて、1つ、残念がところがあるのですが、どこでしょうか?
キャプチャ.jpg
モザイク2ヶ所以外は画像編集していません
受付の方だったり、よく患者さんを話をする人はすぐ気付く傾向にあるようです。
わからない場合は、あと30秒、がんばって!
わかりましたか?
そう、「名前」が書いてないんですよね。
(メッセージカードのいちばん上が「     サマ」の空白になっている)
デリバリーなので、お客さんの名前もわかっている。
だから、よりつながりを持つために、メッセージカードを同封して、
コミュニケーションを取ろうとお店側は考えたのだと思うのです。
すごくいいアイデアだと思います。
でも、「あなたに届けに来ました」と1対1対応できるところを
お客さんにとっていちばん大事な固有名詞である名前が抜けている…。
とっても惜しい。
誰が書くか、ルールが決まっていなかったのかもしれません。
ルールはあっても、周知がされていなかったのかもしれません。
名前を書く意味がアルバイトの人に伝わっていなかったかもしれません。
ただ、忘れていただけかもしれません。
こうなった原因はわかりませんが、
もったいないですね。
TC業務も同じことが起こり得ます。
新しいことにちゃんと取り組むのは面倒なことですが、
必ず患者様に喜ばれること(特に意識の高い方には)なので、
取り組みが医院に根付くように、がんばってくださいね!
P.S.
ちなみに、1ヶ月後に注文したら、こういうふうになっていました。
「名前、いらないんじゃない? 効率的じゃないし」なんて
安易な考えで、名前欄を削除しちゃったんでしょうね。残念。
キャプチャ2.jpg

TCの基礎知識

初診カウンセリング

セカンドコンサル

補綴コンサル

ブログ

TCのQ&A